日本マスコミ文化情報労組会議

セクシャルハラスメント・WEBアンケートに関するお詫び


 猛暑の中、皆様のご活動に、心より敬意を表します。
 メディア職場の労組でつくる日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)では、メディアにおけるセクシャルハラスメントの実態を明らかにするために、7月18日からWEBアンケートを実施して、MIC加盟各単産の皆さんにご協力をいただいています。この場を借りて感謝申し上げます。
 このアンケートで重大なミスが判明したため、お詫びと修正のご報告を申し上げます。
 以下の二つの質問項目で、回答欄が「自由記述」となっているのに、最大200字までしか書き込めない設定になっていたことが、アンケート調査の開始後に判明しました。
================================================
 Q12 相談したときにどのような対応をして欲しかったですか
     過去の対応も含めてご記入ください
 Q15 セクハラをなくすために経営側に何を求めますか
================================================
 これらの設問について、字数制限のために記入いただいたデータが途中で失われてしまう回答が続出する事態となりました。200字以内の自由記述については何も問題ありませんが、200字を超える書き込みについては、200字を超える部分が記録されない状態となっていたものです。すでに修正して10000字まで入力できる状態にしてあります。
 せっかくご協力いただきながら、そのお気持ちに応えきれないような対応となってしまったことに、深くお詫び申し上げます。
 アンケートの〆切は8月17日(金)夜としております。被害を繰り返さず、職場の悪弊を改めるためにも、より多くの方にご回答いただけたら幸いです。改めて皆様にお詫びを申し上げますとともに、アンケートへのご協力を重ねてお願い申し上げます。

2018年7月31日

日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)
MIC女性連絡会


セクシャルハラスメントに関するアンケート調査
ご協力のお願い


日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)
MIC女性連絡会

日ごろのご活躍に敬意を表します。

メディア業界におけるセクシャルハラスメントの問題が、大きく取り上げられています。先ごろMICで初めて取り組んだ「メディアで働く女性のための緊急セクハラ110番」でも、深刻な被害を訴える電話をいくつも受けました。

このようなハラスメントを職場から一掃するために、メディアに働く私たちとして何ができるのか、そもそもメディアの職場にハラスメントが横行してしまっている原因・背景には何があるのか、この機会に可能な限り明らかにしたいと私たちは考えています。

そこで、MIC女性連絡会で議論を重ね、webアンケート調査を2018年7月18日00時00分~8月17日23時59分まで実施することとしました。メディアの職場で働く方なら、男女問わずご協力いただけます。プライバシーには最大限の配慮をして集計・分析いたしますので、安心してご回答ください。このアンケート調査の結果を踏まえて、MICとしての統一要求を作ることにしています。

答えにくい質問もあるかもしれませんが、被害を繰り返さず、職場の悪弊を改めるためにも、多くの方にご回答いただけたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。


・アンケートでは、潜在化しがちな実態を把握するため、「本人がそうだと感じた行為」をセクハラとして扱います。

・アンケートの集計結果は、関係団体などとの交渉や要求書を作成するために活用したり、MICの活動報告資料やMIC加盟の労働組合の連合会、協議会の機関紙上に掲載することがあります。

・フリーアンサーなどの内容を紹介する場合は、勤務地、所属する連合会や協議会、年齢などの属性について、回答者が特定されないよう配慮いたしますのでご安心下さい。

以上のことをご了解のうえ、率直にご回答をお願いいたします。

当サイトではSSLによる暗号化通信を行っています。

アンケート一覧

セクシャル・ハラスメントに関するアンケート調査

回答期間:2018-07-18 00:00 〜 2018-08-17 23:59実施中終了間近!
設問数:23問